『メイク・ア・ウィッシュを応援するでんき』とは

『メイク・ア・ウィッシュを応援するでんき』は、FTCエナジーが提供する新電力です。
新電力に切り替えることで毎月の電気代が安くなります。その安くなった電気代の一部を益財団法人メイク・ア・ウィッシュオブジャパンに寄付します。
電気は皆様の生活の中で必ず使用するもので、電気を使用することで継続的な支援を実現します。
『メイク・ア・ウィッシュを応援するでんき』は、全国の難病の子供たちの未来を明るく変え、私たちの日常を変えて社会を変えるプラットフォームです。

メイク・ア・ウィッシュジャパンは、日本で暮らす難病の子供たちの夢実現のサポートをしている団体です。
子供たちはみな大きな夢を持っています。しかし、難病の子供たちにとってはその夢の実現が困難なことも少なくありません。その子供たちの夢を実現するサポートを電力会社を変えるだけで可能にします。
あなたの思いで、難病の子供たちの夢を叶えてあげてください。
イメージ
無理なく支援 電気の新しい役割
説明イメージ
説明イメージ

『メイク・ア・ウィッシュを応援するでんき』3つの特徴

特典1 メイク・ア・ウィッシュ オブ ジャパンへの毎月自動支援ができます。
毎月使用電気代の2%をメイク・ア・ウィッシュ オブ ジャパンへ支援。
新たな負担が無いので、無理のない継続的な社会貢献活動ができます。
特典2 今までの電気代よりお安くなります。
エリア・使用量によりますが、1%~6%電気代がお得になります。
特典3 電気切替に費用は一切かかりません。切替費用0円!
毎月の使用電気料金のお支払い以外、お客様の負担はありません。
毎月の電気代が子供たちの夢を叶える支援になります!
無理なく社会貢献ができる新しい電気のカタチが始まります! 割引+社会貢献

ご利用開始までの流れ

かんたん申し込み!
オンラインで最短5分でお申し込みいただけます。

ご利用までの流れ
1
お申込みに必要なものを準備
「検針票(お客様番号/供給地点特定番号)」、「クレジットカード」を準備してパソコン・スマートフォンからお申し込みページへお進みください。
*クレジットカードはお支払いの登録に利用します。
(ご利用可能カード)
お支払いに利用できるメイク・ア・ウィッシュライフカードのお申込はこちらから!
2
お申し込みページから簡単オンライン申込
準備ができている方であれば5分程度でお申込みが完了できます。
お申込みが完了しますと、お客様宛にお申込み完了メールが送信されます。
供給開始日(実際に電気が切り替わる日)のご案内メールをお待ちください。
*Eメールアドレスが必要です
3
1~2週間程度で供給開始日のご案内をメールで通知
お客さまからいただいた申込内容を精査し、今まで契約していた電力会社との解約手続きを弊社が行います。
その後、お客さまのご契約エリアの送配電事業者と供給開始日の調整を行い、お客さまにお知らせする流れとなります。
4
スマートメーターの設置工事を実施
工事会社あるいは電力会社から工事実施のご連絡が入ります。基本的に、立会いや費用の発生はございません。
また、既にスマートメーターが設置されているご家庭にはこの作業はございません。
*一部の地域では、事前のご連絡がなく作業が行われることがございます。
5
供給開始日より電力供給がスタート
待ちに待った「メイク・ア・ウィッシュを応援するでんき」の電力供給の開始です。
当日メールなどの通知はございませんが、お客さま側で作業などの必要もございません。
*お申込から概ね3~6週間かかります。
6
請求料金確定とお支払い処理
今回検針日(計量日)の翌月10日前後に請求料金が確定されます。
その際にメールによる通知とマイページからご確認もいただけます。
その後、引き落とし日にお申込時に登録したクレジットカードから引き落としが完了されます。

(注)上記は「お住まいのご住所でご契約している電力会社を切り替える」場合のご利用の流れになります。

Make A Wishって??

『メイク・ア・ウィッシュを応援するでんき』は、FTCエナジーが提供する新電力です。
新電力に切り替えることで毎月の電気代が安くなります。その安くなった電気代の一部を益財団法人メイク・ア・ウィッシュオブジャパンに寄付します。
電気は皆様の生活の中で必ず使用するもので、電気を使用することで継続的な支援を実現します。
『メイク・ア・ウィッシュを応援するでんき』は、全国の難病の子供たちの未来を明るく変え、私たちの日常を変えて社会を変えるプラットフォームです。

メイク・ア・ウィッシュジャパンは、日本で暮らす難病の子供たちの夢実現のサポートをしている団体です。
子供たちはみな大きな夢を持っています。しかし、難病の子供たちにとってはその夢の実現が困難なことも少なくありません。その子供たちの夢を実現するサポートを電力会社を変えるだけで可能にします。
あなたの思いで、難病の子供たちの夢を叶えてあげてください。
~ Make-A-Wish は発足から40周年を迎えました~ Wish Stories ダイジェスト
~ Make-A-Wish は発足から40周年を迎えました~
Wish Stories ダイジェスト
タイトル装飾右

子供たちのこんな夢が叶います。


引用:メイク・ア・ウィッシュオブジャパン https://www.mawj.org/
タイトル装飾左
赤いドレスを着てミッキーと松尾夢華さん

「赤いドレスを着て、ミッキーと写真を撮りたい」

松尾夢華さん(18歳)
赤いドレスを着てミッキーと松尾夢華さん 夢華さんは中学3年生の時に、骨肉腫(骨のガン)と宣告を受けました。厳しい抗がん剤治療を続けましたが、左足を切断せざるを得なくなり、義足での生活になりました。スポーツ万能だった夢華さんにとって、左足を失うという事実は何よりも辛いことでした。

しかし常に前向きな夢華さんは、小中学生時代にやっていたバスケットボールの経験を生かし、車いすバスケットボールにチャレンジしました。さらには、県代表選手にも選ばれ、全国大会への出場も果たしました。
そんな夢華さんの夢は、

「赤いウエディングドレスを着てミッキーと写真を撮りたい!」

この日のためにドレスを準備し、「ミート・ミッキー」へ。ミッキーとの握手、キスやハグのプレゼント。夢の時間を心から楽しみ、憧れのミッキーと最高の一枚をカメラにおさめました。
マイケルアーチャー選手とTAIYOくん

「マイケル・アーチャー選手と電動車いすサッカーの練習をしたい」

TAIYOくん(17歳)
マイケルアーチャー選手とTAIYOくん 進行性の筋ジストロフィーと闘うTAIYOくん。
小学5年生の時から車いすで生活をされてきましたが、中学1年生の時に電動車いすサッカーと出会ったことで、人生が大きく変化しました。現在では全国大会にも出場し、チームの主力選手の一人にまで成長しました。

そんなTAIYOくんの夢は、「電動車いすサッカー界の絶対的エース、マイケル・アーチャー選手(アメリカ)と一緒に練習がしたい!」という壮大なものでした。2017年のワールドカップで活躍する姿をインターネットで見てから、ずっとアーチャー選手に憧れてきたそうです。

いつかアーチャー選手に会う日のためにと、電動車いすサッカーの練習はもちろん、英会話の練習も日々努力してきました。2年後、メイク・ア・ウィッシュアメリカと連携し、遂にTAIYOくんの夢が動き出します。
消防服のりんとくん

「特殊災害対策車を見たい」

りんとくん(12歳)
消防服のりんとくん りんとくんは、生後すぐに心臓の病気が判明し、これまで3度もの手術とつらい治療を乗り越えてきました。

幼い頃から消防車が大好きなりんとくんは、山口県内や近隣の県の消防署へ出向いては限定ステッカーを集めたり、消防関係の雑誌、ミニカーなどをたくさんコレクションしたりしています。
なかでも特殊災害対策車は特別で、実物を見てみたいと以前からずっと願っていたそうです。

山口から東京への長い移動時間、新幹線の中でも消防関係の本を読み、予習に余念のないりんとくん。隊員の方へ渡す手紙の準備もバッチリです。夢がかなうことへのワクワク感がかくしきれません。
メイク・ア・ウィッシュを応援するでんきに申し込む
メイク・ア・ウィッシュを応援するでんき申込みフォーム
下記お申込みフォームに必要項目を入力してお申込みください。
後日、担当者よりお電話もしくはメールにてご連絡いたします。
(※お申込み後、自動返信メールが送信されます。)
お名前必須
ご住所必須
電話番号必須
メールアドレス必須
お申し込み内容必須
その他